2019-07-06

夏の出来事は、一瞬で消える花火のように綺麗すぎて忘れられない。

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

夏の出来事。

シンガーソングライター木村結香さんが、駅前の路上で歌っていた。その日は、「花火」という歌を2回も歌うものですから、昨年の夏の出来事を思い出してしまいました。

昨年の夏の出来事で、その日は花火がありました。

夏の想い出、花火と夜店

この夏の出来事は、私にとって大切な想い出。
毎日が暑かった。仕事場は人の熱気に溢れてとくに熱かったのです。
仕上げるために、朝方まで費やした人がいたのです。

全員が持てる力を発揮しました。
仕事の出来具合よりも、嬉しかったことがありました。

その人が、
「~さんの言葉に愛を感じた。
こんな歯が浮いてしまう言葉を言うなんて!
一瞬まわりの景色が眩しく、何かが胸に込み上げてきた。

花火

今年も夏が来た
花火とともに思い出す出来事は、私の大切な宝物
一瞬で消える花火のように綺麗すぎて忘れられない。

もう一度、夏の思いでを蘇らせたいけど、
君は、思い出の中にしかいない。
今年の夏も、花火の歌で想い出してしまう。

木村結香 / 花火 【Music Video】

作詞:木村結香、作曲:木村結香、編曲:長代憲治

きっと君はここには来ない
描いたシナリオじゃ辿り着けない
だって君のこと知り過ぎてる
私だけが知ってる秘密

誰かを好きになること
上手くいかないことの方が多すぎる
それでも君の隣にいたいから
嘘で繋ぎ止めてたのに

花火が夜空に花を咲かせた
君からのコトバが欲しかった
星占いの通りにはいかないな
今日は隣に君がいない

きっと君だけに分かること
数えきれないほどあるはずなのに
子供みたいな私の嘘に
君だけが気付いてくれない

誰かを好きになること
まるで夢の中にいるみたいに不安定
それでも君の背中を見つめて
今すぐ飛び込んで行けたら

花火が夜空に消えていくように
君のこと探せなくなって
この想い出と一緒に忘れられたら
明日はもう・・・

君が残した宝物
今じゃ何の意味も持たないまま
今日の花火みたいにさ
一瞬で消えて 消えて 消えてしまえ

花火が夜空に花を咲かせた
瞬きしたら溢れそうで
ガラス玉に浮かぶ花のように
きらきら弾けてった

花火が夜空に花を咲かせた
君からのコトバが欲しかった
星占いの通りにはいかないな
今日の隣に君がいない

引用; 「花火」 作詞・作曲:木村結香

今回、シンガーソングライターとして念願のホールワンマンライブを、令和元年12月25日(水)に催すこととなりました。
場所は、若者の街であり木村結香本人も思いで深い街の渋谷(『#つぶやき』)で、渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール(6階、300席以上)です。

シンガーソングライター木村結香
 初ホールワンマンライブ

2019年12月25日 水曜日
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール6階 全席指定
2nd フルアルバム発売記念
~365枚めくる先に見えるもの~

ご予約先
木村結香ベース:初ホールワンマンチケット
または、
チケットぴあ:木村結香

シンガーソングライター木村結香 初ホールワンマンライブ

宿泊先

宿泊を必要とされる方へ、
12月25日、都内では様々なイベントが行われ宿泊先は混み合うことが予想されます。お早めに宿泊の予約をお薦めします。
参考「渋谷宿泊先

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

地図

JR渋谷駅南改札西口から徒歩7分で、渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール行きの地図

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事